9年目の御挨拶

院長 苅谷卓昭

湘南レディースクリニックは平成19年の開院以来、非常に多くの患者さんに来院頂きました。

不妊治療では、現在までに3200名余の妊娠をもたらすことに成功し、さらに治療中の方には、一日も早く赤ちゃんが授かれますよう努力しています。

体外受精センターでは、毎年約200名の方が妊娠されるようになり、十分すぎる実績になりました。

昨年より、私をサポートしてくれる非常勤医師1名を招き、さらに6月より常勤医師1名が加わり、2診体制で診療致します。

不妊症以外にも、私の専門である不育症はじめ、産科・妊婦健診、婦人科診療、人工妊娠中絶手術など、あらゆる患者さんに対応できる診療体制を整えています。
その中で、当クリニックで行える特殊技術については、さらに充実を図ります。

  • 体外受精妊娠での出生前羊水検査;安心して出産まで過ごして頂きます。
  • 男性無精子症;TESEによる治療を行います。
  • 不意な多胎妊娠に対する減胎手術;全国から患者さんが来院されます。
  • 不育症への免疫療法;夫リンパ球療法は適応がある場合のみ行います。
  • 不育症へのヘパリン治療;不育症検査で対象を限定して行います。
  • 流死産染色体検査;不育症検査の一環として行います。

もちろん、一般の産婦人科診療にも丁寧に対応致します。

医師2名での診療体制により、待ち時間の短縮が見込まれます。
引き続き、地域で最も安心し受診して頂けるクリニックでありたいと思います。
宜しくお願い致します。

院長略歴(産婦人科領域)

平成 7年産業医科大学卒業 医師免許取得
産業医科大学病院臨床研修医
平成 8年九州労災病院産婦人科
平成 9年新横浜母と子の病院
産婦人科 不妊不育センター
平成10年聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
産婦人科 大学院研究生
平成11年日本産科婦人科学会認定専門医取得
平成12年聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
産婦人科医員
平成14年同 医長
平成17年聖マリアンナ医科大学病院
産婦人科医長

研究歴

平成13年日本生殖免疫学会 優秀演題賞
「T cellからみた夫リンパ球療法によるクローンレベルの変化」
平成14年米国生殖免疫学会演題発表
平成8年
 〜18年
日本産婦人科学会、日本不妊学会、日本生殖免疫学会、日本母 性衛生学会などで、演題発表および論文多数あり

資格

  • 日本産婦人科学会認定専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 母体保護法指定医師

ご挨拶


職員募集

現在、湘南レディースクリニックでは、助産師・正看護師・看護助手
臨床検査技師・胚培養士
を募集して
います。

就業を希望される方は御連絡ください。

診療内容一覧

クリニック紹介 コンテンツ